Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンガポール カジノ再開前のトレーニング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

2020年7月1日からのシンガポールカジノ再開を前に事前トレーニングに来いとの会社のお達しがありましたので、トレーニングに行ってきました。久しぶりに職場の仲間と会って、挨拶しまくりで疲れました。みんな元気そうで良かったですが、この期間で会社を辞めた人、クビになった人もいるようで、別れの言葉も言えず、少し悲しいです。

さて、昨日の再開前のトレーニングですが、いつものようにトレーニングルームでトレーニング用のチップやカードを使って行うのではなく、実際のカジノフロアで、本物のキャッシュチップを使って行ったので不思議な気分になりました。こんなトレーニングは通常、カジノがオープンしていると、お客様がいらっしゃるので、絶対に出来ないと思います。今後、こんな機会はないでしょうから、いい経験になったと思います。また、キャッシュチップを用いてトレーニングをしているので、ディーラーやディーラーが演じる仮のお客様が不正をできないように、サーベイランスによるカメラチェックも開始しているとのことでした。まあ、本物のキャッシュチップを使ってるので、そらそうでしょうねえ。

実際のトレーニングは3か月も現場を離れていたので、結構忘れていることがありました。大丈夫かなあって感じですが、まあ何とか頑張りたいと思います。初めのうちはお客様もそんなに来ないでしょうから、その間に慣れたいと思います。というのは、新型コロナ対策として、当分の間、カジノ停止前のように、年パス持ってる方や一定のランク以上のメンバーの方しかカジノに入ることができず、入場制限されるようです。またメインフロアは1テーブルでプレイできるお客様は1人のみになるようです。(VIP対応のPaiza Private Roomは1ルーム5人まで、Paizaは1テーブル2人まで等々)。このルールを守らないお客様がいたら、ゲームを止めて是正しなければなりません。さらにお客様がマスクをしていなければゲームを止めなければなりません。

それにしてもディーラーとお客様の1対1ですか。カジノの醍醐味である皆でワイワイっていうのがないのが悲しいところであります。お客様も、夫婦や友達で一緒に遊びに来たとしても一人でプレイしないといけないのでちょっと寂しいですね。はやく元通りになればいいですが、このご時世仕方ないといったところでしょうか。新型コロナ収束いつになるのでしょうか。。。

あと、再開後はディーラー、スーパーバイザー全員、以下のような感じで、クリアシールドをつけます。うーん。見にくいなあ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Yuzuru より:

    こんばんは!カジノ再開を熱望している者です。
    いよいよですか!と言っても日本から渡航できるのはいつになるやら…。
    以前サンズに通い日本人ディーラーにもとてもお世話になりました。
    日本人ディーラーでも辞められた方はいるのでしょうか?
    渡航情報も含め、情報更新楽しみにしています!

    • おじさんカジノディーラー より:

      コメントありがとうございます。
      新型コロナ禍前に辞めた方はいらっしゃったかと思いますが、コロナ後はまだいないと思います。
      また落ち着いたらシンガポールに来てくださいね~

PAGE TOP