Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

おじさんは浮かれてラスベガスで結婚式+ハネムーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日の以下の記事の反響で、LineやTwitter等で、沢山のお祝いメッセージを頂きました。改めて皆様に「ありがとうございます!」と言わせて頂きます。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 今日は本ブログを読んで下さってる皆さまにご報告させていただきたいことがあります。 私...

さて、そんな中での昨日の担当テーブルは、私が一番担当したくないゲームであるPapidバカラでした。もう。。。なんでやねん。って感じです。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 昨日はとても疲れました。なぜかって?それは久しぶりに、バカラの電子化(コンピュータ化)され...

体力的にも精神的にも疲れましたので、会社から帰ってきたら即効で眠りにつきました。でもまあそんなことはいいんです。なぜかというと、今日これからの深夜勤務が終わると10月末まで長期休暇に入るんです。日本に一旦帰ります。そして妻と一緒に世界一の歓楽都市ラスベガス(LasVegas)に行きます。

目的は「ラスベガスで結婚式を挙げる+ハネムーン」です。

もともと私がカジノディーラーという職業に出会い、憧れをもったのもラスベガスに遊びに行ったのがきっかけです。大学卒業して社会人になってカジノなど何も知らない状態でラスベガスに行ったのですが、その際、華やかなカジノやラスベガスという都市の魅力の虜になりました。そしてそこで働くカジノディーラーの皆さんの素晴らしいホスピタリティに感動しました。何もわからない私をラスベガスのカジノディーラーの皆さんは親切にゲームを教えてくれたり、色んな話をして楽しませてくれました。当時「こんな職業もあるんだなあ。口下手で手先が器用でない私には無理だろうなあ。でもカッコイイなあ。」という風に思った記憶があります。

そこからラスベガスにハマり5回ほど行きましたが、仕事がクソ忙しくなりラスベガスに行く時間がとれなくなってしましました。日本から近いマカオや韓国のカジノに行くことになりましたが、やはりラスベガスの魅力には敵いません。カジノだけでなく、ショッピング、ショー、ジャンクフード、アトラクション、格闘技イベント等、魅力でいっぱいです。売上ではマカオに抜かれましたが、世界一の大人の遊び場はラスベガスだと思います。

万が一、結婚するなんてなった時には、新婚旅行にはラスベガスに行って結婚式でも挙げたいなあと漠然と考えてましたが、去年結婚が決まった際に妻にそのことを恐る恐る話すと、快くOKしてもらえたので良かったです。

ということで、うちの会社では丁度、アセスメントの途中経過が各個人に対し開示されて、私の場合、とんでもない低評価だったので、クビの可能性もあるんじゃないか、っていうガクブル状態なんですけど、とりあえずラスベガスに行って来ようと思います。戻ってきたら本気出します。

ちなみに今回はラスベガスの旅行記を書きたいなあと思ってます。またラスベガスのカジノやカジノディーラーについて、うちのカジノとの違いや気になった点など、色々リサーチしようと思っています。もはや何目的のブログなのかわからないですが、一応カジノ、カジノディーラー関連ということでいいんじゃないか。と個人的には自己解決しています。

お前にもなんか土産買ってくるわ。多分

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP