Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カジノフロアは寒くて空気が悪い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

ギックリ腰が治まって、やっと普通の動きができるようになったかと思えば、喉をやられてしまいました。まあ仕事には影響ないのですが、なんか熱っぽいですね。

以前、以下の記事でも書いたように、カジノによく行かれる人はご存知だと思いますが、どこのカジノに行っても大抵寒いです。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 今日はカジノディーラーの体調管理について書きたいと思います。 カジノに行ったことのあ...

うちのカジノも基本的に空気が悪くとても寒いです。エアコンをガンガンかけていますので、テーブルの場所によっては空調の風が直撃し続け、さぶっ!てなります。大体そういったテーブルになった後は風邪に要注意ですね。テーブルからバックヤードに退いた際には、うがいや手洗いを入念にします。

ちなみにカジノフロア内は、カジノで働いている従業員はマスク禁止です。お客様もテーブルで遊ぶ際にはマスクをつけることはできません。天井にあるカメラで顔をチェックできないからです。ですので、お客様でゴホゴホ、咳をされている方がいらっしゃる時はやはり気になります。できれば体調を万全にしてからカジノに来て頂きたいですが、旅行とかでカジノを楽しみにしてきた方は、ちょっとぐらい体調悪くてもがんばって来ちゃいますよね。うんうん。分かります。ただ、毎日来ているような常連の方で、ゴホゴホしんどそうにしているのを見たときは、「今日ぐらいは家で寝といたら?」と思ってしまいます。そういえば、昔、常連の方が、足を折ったかなんかでギブスをして松葉杖をついて来てたので、「うーん、そこまでしてギャンブルしたいのか」と呆れた思い出があります。なんか規制した方がいいような気がするなあ。

あとは、健康なお客様で体調が万全でも、カジノは寒く空気は良くないので、十分注意して来店して頂きたいです。特に初めての方は、よくわからないと思いますので、パーカーとか上着とかを用意されることをおススメします。まあ、インド人はTシャツ、半ズボン、サンダルで、平気な顔してシックボーのテーブルの前をうろうろしてますがねw

そんな寒いカジノフロアなんですが、逆を言えば、私達、カジノディーラーも風邪を引いて咳がひどいときには、当然休んだ方がいいですね。せっかくお客様が遊びに来ているのに風邪をうつしてしまったら台無しですからね。

ということで、体調がこれ以上、酷くなるようならMC(医療休暇)取ろうと思います。

お前はいつも元気そうやな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP