Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

年末年始のシンガポールカジノ事情

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。おじさんカジノディーラーです。

日本のサラリーマンの方々は今日の月曜日から仕事初めという人が多いのではないでしょうか。正月ボケしてるでしょうけど頑張っていただきたいですね。私のサラリーマン時代はシステムエンジニアをしてましたので、正月やGWなどの長期休暇は新規システム導入のチャンス!ということで、よく休日出勤をしていました。年末年始とかにデータセンターに籠りサーバの前に座って「こんな人生でいいのかなあ。餅が食べたいなあ。」と、ボーっと考えていたことを思い出しますw。

日本のニュースを見ていると、なにやら年末年始の海外への出国数が過去最高だったとかで、海外で過ごした日本人の方々がいっぱいいらっしゃったようですね。うちのカジノにもいつも以上に日本のお客様がいらっしゃってました。年末はブラックジャックのテーブルに入ることが多かったのですが、自分もしくは周りのテーブルのどこかには、常に日本のお客様がいらっしゃいましたね。カジノ初めての方も多く、色々と説明をさせていただきました。

あと大晦日にブラックジャックをディーリングしている途中、ピットマネージャのおばちゃんが横に来て、「これつけろ!」とバッジをおいていきました。日本のお客様となんだろねとみたら、ピカピカ光るニューイヤーバッジでした。

うーん。ピカピカだなあ。これお客様は鬱陶しいんじゃなかろうか。それにしてもイベント毎になんかこんなのを作るの好きだなあ。

ちなみにシンガポールでは毎年マリーナベイでニューイヤーの花火が打ち上げられるのですが、今年は日本のエイベックス・エンタテインメントが手掛ける未来型花火イベント「スターアイランド」が海外展開第一弾として、シンガポールのThe Float@Marina Bayってとこで開催されました。「3Dサウンド」「照明」「ショーパフォーマンス」が融合した世界でも珍しいエンターテインメントらしいです。

http://www.star-island.jp/en/

マリーナベイの周りなら無料で見れる?のかわかりませんが(まあ見にくいんでしょうね)、イベント区画は制限されていて、チケットを買って自分の席が確保されているようです。一番高いブッフェ(食事)付きの特等席は180ドルですが、すぐに売り切れたようです。

大晦日、私は20時に仕事が終わり妻が21時には日本からシンガポールに到着するので、頑張れば見れたのですが、人混みが予想されるのでやめときました。まあ、綺麗だったんでしょうね。

というわけで、私は妻が正月休みでシンガポールに来てましたので年始に4日ほど休暇をとって遊びほうけてたのですが、同僚のカジノディーラーに聞くと年始はかなりのお客様で賑わっていたみたいです。当然、全てのゲームのミニマムもかなり上がってたようです。カジノもかなりの売上だったんでしょう。ただ、同僚いわくチャイニーズニューイヤーに比べたらまだマシだったとのことです。いやあ。2月上旬のチャイニーズニューイヤーが怖いですねえ。

ちなみに妻が日本から色んな救援物資を持ってきてくれました。うーん。ありがたい。

そんなこんなで今年もよろしくお願いします。

おーい。生きとるか?今年もよろしくな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP