Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブログ開始から1か月半ほど経過して【後編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

1週間の休暇明けの勤務は、一番ミニマムの低いルーレットに入りました。テーブル移動もなく、基本、一日中ディーリングしっぱなしでデッドゲームもなかったので、いきなり身体が悲鳴を上げてます。強制的なリハビリのようなものです。

では以下の記事からの続きです。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 休暇で1週間ほどに日本帰ってました。楽しかったのですが、1週間では全然足りないですね。大阪...

~~~~ブログ振り返り ここから~~~~

私「アクセス情報を分析したら、やはり皆さんスマホからが多いですね。その次がPC、そしてタブレット。PCでブログを書いた後、基本、そのPCでしか確認してないから、ちゃんとスマホで確認しないといけないなあ。」

友「私もPCから見ているけど、スマホからこのブログ見たらヒドイねw。とても見にくいよ。」

私「www。ですねえ。スマホで見てもらう場合は、サイトレイアウト変えようか検討中です。」

友「それがいいと思うよ。あとSNSはちゃんと使ってるの?一応ボタンはブログについてるけど。」

私「せっかくブログ書くのだから読んでもらおうと思って、Twitterで広めようとしましたが、そもそも私のフォロワーがあんまりいないので、このブログ用のアカウントを作ってフォロワーを増やしました。Facebookとは連携させてませんけどね。」

友「それ自体はいいんじゃないかな。でもTwitterのアカウントも玉石混交だからな。変なアカウントもいっぱいあるから気を付けた方がいいよ。」

私「それは感じました。でもSNSって凄いですね。色んな人からブログに関する反応があって嬉しかったです。とりあえずカジノに興味ある人に読んでもらえればなあという感じかなあ。でも、続けて読んでもらうには、やはり文章力が必要になってきたり、何より面白い記事を書かないとあかんからなあ。」

友「一人称は ’私’ にしてるところや、内容を読みやすく書こうと努力している所が見えるのでそこは評価するよ。私に言わせれば、まだまだ文章読みにくいところが多々あるけどね。」

私「そうかw まあ気をつけているところやね。誤字とかもなるべくなくそうと見直してるし。」

友「当たり前や。それらはブログを書く場合の最低限のことやぞ。」

私「そらそうでしょうね。」

友「あと、記事の文字数もある程度書いているから良しとしよう。ただ記事読んでると綺麗ごとばかりになっているような点が気になるなあ。もっと嫌なことやムカつくこととかもあるやろ。そういうのも書いた方がいいような気がする。」

私「それに関しては迷ってる部分もあるわ。そら、現在の生活・職場環境で嫌なヤツとか出来事は、良いこと以上に存在するよ。カジノ、カジノディーラーの現実を伝えるという名目で、それらを書いてもいいかもしれんけどなあ。でもそんなのどこの世界でもあることやし、それを書いたことで、そのレベルに自分も落ちそうでなんか嫌やしなあ。昔の血気盛んな時期やったらツラツラと書いてるかもな。なにより一番は、記事を読んだ人に嫌な気持ちにさせたくないからなあ。」

友「そうか。まあ、あなたのブログやからあなたの好きにしたらいいよ。ただラーメン屋が、美味いとか美味くないとかって書いてるから、これお店の人が見たら嫌な感じになるんじゃないの?」

私「ラーメン屋はプロやから評価されてなんぼの世界やで。そういう評価を見て、お客さんのニーズを把握し、常に変化していかないと時代に取り残される。」

友「ははは。お前こそ誰やねん。」

私「ということで、ラーメン食べ歩きはこれからも書くよ。正直、カジノ関連の書きたいことは、もっといっぱいあるんやけど、これは業務上の守秘義務違反にあたるんちゃうん?とか、これ書いたことバレたら後々ヤバイやろってことがいっぱいあって、なかなか書けてないねん。」

友「そういう裏側的なのが読者は読みたいと思うよ。やっぱり世間は秘密の話や下世話な話が好きやからね。」

私「うーん。厳しいなあ。」

友「そういうのを書くことで、カジノやカジノディーラーの仕事の実情が判って、このブログの存在価値も上がると思うよ。」

私「それに関しては同意やわ。逆にせっかくブログやってるんやったら、そういうのを書かなどうすんねんって感じはするなあ。まあ書くとしても、書き方を考えないとあかんなあ。たかだか個人ブログやのに警戒しすぎかなあ?」

友「いや。警戒しすぎってことはない。ネットの世界は怖いよ。ヤバイことは書かないほうがいい。」

私「どっちやねんw」

友「まあ頑張り給え。とりあえず月間PV数100万ぐらいを目指してください。」

私「。。。。無理に決まってるやろ。」

友「バズれ!」

私「www」

~~~~ブログ振り返り ここまで~~~~

ということで、自称ブログの達人と話した時のことを書いてみました。もっとためになる話を聞きたかったのですが、仕方ないでしょう。

定期的に読んで頂いている読者の方は、いつもありがとうございます。明日からはまた普通にブログを書きたいと思います。

うん。かごに収まっとるなあ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP