Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カジノの混み具合について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! おじさんカジノディーラーです。

今日はカジノの混雑状況について書きたいと思います。みなさん想像つくかもしれませんが、レジャー施設ですので、週末にお客様が沢山いらっしゃいます。時間帯とすれば、晩御飯を食べた後の19時あたりから人が増えていきます。それに合わせて、ディーラーも勤務開始となり、色んなゲームテーブルがオープンとなります。この時間から深夜の2時位までお客様でにぎわっています。そこから段々とお客様が減っていき、朝方にはお客様も少なくなっています。夜シフトのディーラーも勤務終了となり、ゲームテーブルもクローズしてしまいます。朝から午前中の間は、オープンしているゲームテーブルも少ないです。ですので、午前中勤務する朝シフトはお客様も少ないので、あまり忙しくなくディーラー達の間では人気のシフトです。あと、面白いのは、夜シフトが終わって外に出ると、カジノの前で寝てる人がいっぱいいますw これは夜カジノをやって負けて(多分w)電車の始発を待っている人達です。その人達と一緒に始発の電車に乗って帰ってます。もう見慣れた光景ですが。。。

あとシンガポールの場合、祝日が少ないのですが、祝日は昼ぐらいからずっと混んでます。その中でも中国の旧正月とニューイヤーが、年間で最もお客様が来られます。カジノ内もお客様であふれかえります。特に旧正月はすさまじいです。日本から旅行で来られる方は、この時期だけは避けた方がいいと思います。テーブルでディーリングしてても、デッドゲーム(お客様がテーブルに着席していない状態:待機時間)がなく、常にフルでお客様が着席されてプレイされていて、あまりの忙しさに目まいがしてきますw

ということで、やはり一般の会社のお仕事が終わったり、休日の時にみなさんカジノにいらっしゃる感じです。日本からお客様は、ゴールデンウィーク、夏休み、正月が多いのですが、意外に一年中いらっしゃってるイメージです。みなさん長期休暇を避けて安い時期に旅行に来たりしているようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP