カジノディーラーの仲間達

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日の朝、夜勤明けから家に帰ってきたら、日本の関東の友人から連絡が来て、大阪で起きた地震のことについて知りました。発生から30分ぐらい経過した頃でしょうか。すぐにネットで日本のニュースを確認するとともに、関西に住む家族に連絡しました。家族、親族は、特に怪我などはなかったので、一安心しました。ただニュースを見ていると、ライフラインに被害が出て、数多くの方が被災している模様ですね。

被災者の皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

このニュースはシンガポールでも報道されています。昨夜、カジノに出勤すると、ローカルのカジノディーラーの仲間達が、次々に私に声をかけてきてくれます。

若者ディーラー1「お前、大阪の近くに住んでたって言ってなかった?」

おばちゃんディーラー「大阪大丈夫なの?あなたの家族は無事なの?」

おっちゃんディーラー「大阪の地震は大丈夫なんか?友達と連絡はとったの?」

若者ディーラー2「お前の家、壊れてないんか?」

食堂の日本好きおっちゃん「地震って地面が揺れるの?」

うーん。なんかありがたいですね。普段、アホな話や仕事しんどいなあ~みたいな愚痴ばかり言い合って、笑いあったりしている仲間達が、本気で心配してくれている感じが伝わってきました。

「OK!OK!」「Never Mind! Tnks.alright.」「My familily is Fine.」etc、拙い英語で返事を返すのがやっとでしたが、なんかありがたい気持ちで胸が熱くなりました。まあ、泣くまでにはいかないですが。。。

いい仲間に恵まれてシンガポールに来て本当によかったなあと、改めて感じました。

聞いた話によると、ずっとシンガポールに住んでいる人は、地震を体験したことがない方がほとんどのようです。地震自体、近くの地域で言えば、インドネシアのスマトラ島あたりではあるようですが、シンガポールは、ほぼ無しのようです。

あとは、PitManagerが、デッドゲーム中の私のテーブルにやってきて、こんな会話をしました。

PM「お前、日本のどこに住んでたの?」

私「大阪の近くやで。」

PM「マジ?家族は大丈夫?今、大阪の街ってどうなってるの?」

私「親に電話したけど大丈夫やったで。何かガスとか止まってるみたい。」

PM「心配やなあ。帰りたいやろ。」

私「ああ、ちょうど3日後に日本に帰る予定やってん。状況見てくるわ。」

PM「。。。。。。。。。そうか。まあ頑張れよ!」

私「イエッサー!」

うーん。あのPMも普段は仏頂面やけどええとこあるやないか、と思ってると、後で日本人ディーラーからこんな話を聞きました。

日本人「さっきPMが言ってましたけど、〇〇(私)さん、大阪の地震で家族が心配やから、3日以内に日本に帰りたいけど、帰れないからどうしようって状況なんですか?」

私「。。。え?何それ?」

って、通じてないやーん!英語。 あのちょっとした間(ま)は、そういうことやったんか。

あいかわらず、意思疎通できてねえなあ。と感じる出来事でした。

そんなこんなで、所用で1週間ほど日本に帰る予定です。シンガポールに来て2回目の帰国楽しみです。今回も大阪、東京、ハードな日程です。色々食べるぞーー

Made in Japanのお前の飯も買ってきたるわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP