カジノディーラーのディーリング技術を競う大会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日は、ルーレット続きで久しぶりにバカラに入りました。うん。オーバードローしてしまいました。情けない。初心者か。。。

ということで、今回の記事は、社内で開催されるカジノディーラーのスキルを競う大会についてです。

今、うちの会社ではカジノディーラー達が自らのディーリング技術を競い合う大会「ディーラーオリンピック」というのが開催されています。オリンピックは4年に1回ですが、この大会は1年に1回あり、毎年この時期になると行われます。現在、予選会の真っただ中であります。

競うゲームは、バカラ、ルーレット、ブラックジャックの3種目です。2週間ぐらいかけて、予選会を行い、各種目、上位20名程が決勝戦に挑む形式です。多分w。トレーニングルームで、1人30分程度のディーリング実技があります。以前の大会の優秀者やトレーニング教官などの審査員が、ディーラーのディーリング技術を審査します。各ゲームの優勝者や3位以上の人?は、マカオやオーストラリアで、うちのグループ会社が集まって開かれる世界大会に参加できるようです。要はご褒美で世界大会という名の旅行に行けるようです。

この大会は、うちの会社に勤めているカジノディーラーなら誰でも参加できます。やはり血気盛んな若者は参加するようです。過去の優秀者は出世してるっぽいので、出世したい若者は頑張るのでしょう。でも参加状況を見た感じ、あまり参加していないようにも感じます。おばちゃんカジノディーラーは経験があり、腕はピカ一なんでしょうけど、そんなことより日々の生活の方が大事でメンドクサイんでしょう。

ちなみに私は去年、バカラに登録して出場しました。フェイスダウンのバカラなのに、お客様のカードをオープンしてしまって、審査審に笑われました。もちろん予選落ちです。うーん。いいんです。何事も参加することに意味があるんですw

日本人ディーラーの仲間達も、結構、参加しているようです。全ての種目に参加登録した。という強者も沢山います。みんなモチベーション高いですね。日本人ディーラーも経験があって、スキル高い人がいっぱいいるので、頑張って入賞してほしいです。

今回、私は、、、ブラックジャックだけ参加登録してみました。今年も審査員に笑われるのかなあw

でも、参加することに意味があるのです。うん。

なんや。その顔は? 参加することに意味があるねん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP