同僚カジノディーラーからの贈り物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

日本から来た友人と遊んだ休暇が終わり、昨日は一週間ぶりに会社に行きました。平日ですが、結構お客様が来ているなあ、という印象でした。特に日本からのお客様がかなりいらっしゃってました。私が話しただけでも10人以上で、テーブルの前を通り過ぎる方を合わせたら、30人ぐらいはいらっしゃってたと思います。日本はお盆休みですもんね。皆さん、夏季休暇を存分に楽しんで頂きたいなあと思ってます。

さて、久しぶりに会社に行ったわけですが、会社のロッカーに何やら見慣れないものがありました。

うーん。なんだ。これは。。。食べ物なんだろうけど、何かわからない。1週間会社に来てなかったので、いつから入っていたのかもわからない。賞味期限も書いてない。

そもそも誰が私のロッカーに入れたんだろう。日本人の同僚なら、Lineとかで連絡してくるだろうし。多分、近くのロッカーを使ってるローカルのディーラーだろう。ロッカーに鍵をかけてないことも知ってるってことは。。。私が6月に日本に帰った時、いっぱいお土産買って来て、ローカルのディーラー達に配ったから、そのお礼なのかなあ。

まあ、有難くいただくとしましょう。ってか、これは調べないと何なのかわからないなあ。ということで、ネットで調べてみると、chicharonっていうのは、「日本では殆ど知られていませんが、豚の皮を油で揚げた食品で、フィリピンの人たちが大好きな食べ物です。適度な塩味がついているので、スナック菓子のような感覚でそのままビールのお供にぴったりの食べ物です。」とのこと。何やら南米ではチチャロンだが、北米やヨーロッパではポーク・スクラッチング(Pork Scratching)と呼ばれているのだとか。

Wikiでも、「イギリスのパブでフィッシュ・アンド・チップスなどと同様に提供される軽食として有名であるが、同様の食品はヨーロッパをはじめ北アメリカ・南アメリカ・アジアなどの古くから養豚の盛んな地域でスナックとして食されている。地域によっては、皮だけでなくその下の脂肪の層や赤身肉の層を含む場合がある。」と、書いてある。

うーん。豚の皮ですか。これは食べるのに勇気が必要ですね。まあ、ビールのつまみには良さそうですけどね。これを入れた犯人が、フィリピン人である可能性が高くなりましたね。

ということで明日から犯人捜しです。それでは今日のところはこの辺で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP