カジノディーラーが嬉しいブラックジャックのDealerWager

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日は久しぶりのカジノフロアでしたが、一日中シックボーのディーリングでした。うーん。帰ってきたなあ。って感じです。あまりお客様が来ないテーブルでしたので、程よいリハビリになったと思います。

それはさておき、昨日、以下の記事の中で、「Dealer Wager時のサレンダー配当、回収」について、書いたのですが、数人から質問を頂きましたので、もうちょっと詳しく書こうと思います。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 以下の記事で書いたように、昨日もトレーニングルームでのブラックジャックのトレーニングでした...

まず、ご存知の方も多いとは思いますが、ブラックジャックのDealer Wagerについて説明したいと思います。

Dealer Wagerとは文字通り、「ディーラーの掛け金(ベット)」でして、お客様がディーラーのために、お金(チップ)をベットすることです。メインボックスにお金(チップ)が賭けられている場合のみ、Dealer Wagerを賭けることができます。Dealer Wagerとして賭けたチップは、勝負に勝った場合、その配当と共にディーラーのチップボックスに入ることになります。勝負に負けた場合は、メインベットと共にハウスが回収します。

例えば、お客様が3番ボックスでプレイをしているとします。通常、3番ボックスのベッティングエリアの真ん中にメインのチップをベットしますが、そのベットとは別に、ディーラーから見て7時の方向の斜め横にチップをベットすると、それがDealer Wagerになります。そのようなベットがあった場合、ディーラーは必ず勝負前に「Dealer Wager?」と、お客様に確認する必要があります。

そして、そのゲームをプレイした結果、3番ボックスのお客様(プレイヤー)のカードが、ディーラーのカードに勝った場合、お客様はメインベットの配当(1 to 1)がもらえます。それと同時にDealer Wagerも配当(1 to 1)され、その配当はディーラーへのチップとなります。つまり、Dealer Wagerとして賭けたチップと配当されたチップの両方、ディーラーのチップボックスに入ることになるのです。

さて、ここからが「Dealer Wager時のサレンダー配当、回収」の話になります。この話は以前、以下の記事でも書いたミニマムベットの話が関係してきます。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 一昨日、昨日と週末なので、カジノ内はすごく混んでました。私の担当は、金曜夜はルーレット、土...

まず、ブラックジャックのメインベットのミニマムは、25ドルもしくは50ドルになります。ですが、Dealer Wagerのミニマムベットは、配当可能な最小のデノミチップになります。通常、ブラックジャックのテーブルフロート(テーブルのチップが入っているラック)の中には、最小2.5ドルのチップが入っています。つまり、Dealer Wagerのミニマムベットは2.5ドルになります。

そして、サレンダーは「賭け金の半額を没収、つまりハウスにベット額の半額を回収される代わりに、勝負を放棄して降りる。(半額がお客様に返却される。)」行為です。メインベットは半額にできますが、お客様が2.5ドルチップをDealer Wagerに賭けた場合、半額にすることができません。どうしたらいいのでしょうか。

では、お客様がDealer Wagerにベットした勝負でサレンダーしたらどうなるかを、以下に記載します。

●パターンA
【メインベット:100ドル/Dealer Wager:2.5ドル】
→メイン:50ドル回収、50ドルをお客様に返却
→Dealer Wager:全額お客様に返却
※割り切れないので、全額返却。

●パターンB
【メインベット:100ドル/Dealer Wager:5ドル】
→メイン:50ドルを回収、50ドルをお客様に返却
→Dealer Wager:2.5ドルを回収、2.5ドルをチップボックスへ

●パターンC
【メインベット:100ドル/Dealer Wager:7.5ドル】
→メイン:50ドル回収、50ドルをお客様に返却
→Dealer Wager:全額お客様に返却
※割り切れないので、全額返却。

私は、パターンCの場合、Dealer Wagerは、2.5ドルを回収、2.5ドルをチップボックス、2.5ドルをお客様に返却と思ってましたが、どうやら違うようです。例えば、Dealer Wagerが102.5ドルの場合でも、割り切れない2.5ドルのみお客様に返して、割り切れる50ドルをハウス回収とチップボックスで分けるわけではありません。全額お客様に返却します。

これはうちのカジノの現在のハウスルールですので、今後、変わってくるかもしれませんし、他のカジノでは違うルールもいっぱいあるでしょう。Dealer Wager自体があまりなく、レアなケースなので、この事象が発生することは珍しいでしょうねえ。

ちなみに、Dealer Wager 2.5ドルの時に、Aと10カードのブラックジャックでプレイヤーが勝った場合は、1.5倍(3 to 2)の配当が不可なので、等倍(1 to 1)の配当になります。

今日、同僚のカジノディーラーに、「カジノフロアで、Dealer Wagerが割り切れなかったことがある?」って聞いたら、「あるけど全部回収してましたわ。」って言うディーラーと「Dealer Wagerって何やったっけ?」って言うディーラーがいました。うーん。なぜ覚えてないw

Dealer Wagerは、ブラックジャックだけでなく、バカラやルーレットでも可能です。みなさんもカジノに訪れた際、ディーラーのためにDealer Wagerしてみては如何でしょうか。私達カジノディーラーは、お客様に2.5ドルでもDealer Wagerをして頂けるだけで、とてもありがたいくて嬉しいものなんです。

今日もゴロゴロしとるの~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP