シンガポールで食べる天丼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

今回は、先週の仕事前に食べた天丼について書きたいと思います。

この日は日本の丼ものが食べたいなあという気持ちになり、以下の記事でラーメンを食べたSuntecCityに行くことにしました。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 昨日は連休の2日目、お休みでした。ラーメンかハンバーガーどっちかなあと、ちょっと迷いました...

この記事の時に行ったラーメン屋「麺屋 武一」さんの横に天丼屋さんがあって、結構な行列を作ってたので、今度行ってみようと思ってたのであります。

前回は、MRTのEsplanade駅から行ったのですが、今回はPromenade駅から行くことにしました。どちらからも行けますが、Promenadeは通勤途中の駅ですので、仕事前に駅を降りてランチって感じです。

ということで、やってきましたSuntecCity。あいかわらず人がいっぱいです。HarvyNormanもあります。

天丼 琥珀

今回、やってきたのは、ここの日本フードストリートにある「天丼 琥珀」さんです。この店舗以外にBoat Queyにも店舗があり、結構な人気店のようです。

着いてみますとやはり行列ができてます。10人ぐらいです。行ったのが土曜の13時半ぐらいでしたので、この時間帯は休日の人々のランチといったところでしょうか。私の仕事は15時からでしたので、まあ間に合うだろうと思い、そのまま行列に並ぶことにしました。

並んでいると美味しそうな看板が目に入ります。お客様もいっぱい入っているようですし、相当期待できます。しかし、そんなことは私には関係ないのであります。私は自分の舌しか信用しないのであります。ようは美味いか美味くないか、なのであります。

並んで15分ぐらいでしょうか。私がお店に入る順番が来ましたので入店であります。

中に入って、カウンター席に座り店内を見ると結構広かったので驚きました。満席でしたので店内の写真は撮れなかったのですが、カウンター、テーブル席あわせて30名ぐらいは入店できるのではないでしょうか。ということで、さっそく注文なのであります。

メニューは、英語と日本語の2パターンで記載されています。天丼は、琥珀天丼か野菜天丼の2択のようです。うどんのセットもありますが、ここは「琥珀天丼」を注文することにしました。店員さんに注文すると、「コメを十六穀米に変更するか?スパイシーにするか?」と聞かれましたが、もちろん「白米かつノースパイシー」なのであります。

天丼をスパイシーにするなどありえません。まさしく「シンガポールよ。天丼で遊ぶな!」なのであります。

カウンター席ですので天丼を作っているところがよく見えます。店員の皆さん手際よく作ってます。これならば店の回転も速そうですね。

ということで、注文して結構早くに着丼。うん。美味そうです。さっそく実食なのであります。

うん。これは普通に美味しいですね。具は、海老×2、鶏(かしわ)×2、いか、カニカマ、えんどう豆×2、ベビーコーン、かぼちゃとかなりのボリュームです。女性の方とかは食べきれないんじゃないでしょうか。そしてカニよりカニカマが好きな私としては、カニカマ天ぷらがとても嬉しいですね。タレもいい塩梅で甘く、絶妙の天丼なのであります。

これは、行列ができる理由がわかりますね。値段も税、サービス料込みで17ドルちょっとなので、シンガポールでこの味、この値段ならコスパ高いような気がします。

このお店も美味しかったので、天丼食べたくなったらまた来るでしょうね。うん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP