Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンガポールのラーメン食べ歩き11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日は連休の2日目、お休みでした。ラーメンかハンバーガーどっちかなあと、ちょっと迷いましたが、ラーメンにしました。ネットで色々探してみたのですが、気になるものを見つけたので、そこにいっていることにしました。

向かった先は、MRTのEsplanade駅というところです。マーライオンやラッフルズホテル等が近くにあり、賑やかなところであります。マリーナベイサンズからも、MRTで2駅ぐらいのところです。あまりこの辺りは詳しくなく、この駅に降りたのも初めてなのであります。

お店は、Suntec Cityというショッピングモールにあるようで、そのモールはかなり大きく、ファッションやフードのお店も多数入っているようです。

はい。地上に出たらすぐに見つかりました。この写真では伝わりにくいですが、かなり大きなショッピングモールです。

モールの前は、観光客用の2階建てバス、しかも2階部分の屋根がない、オープンカーならぬオープンバスが停車してました。何台も止まっていましたので、どうやらここからこのバスは発車して、観光に回るようです。一度は乗ってみるのもいいかもしれませんね。

モールの中は、かなり広く100点以上のお店が、所狭しと出店しております。日本のお店も多数ありました。

彷徨っていると、それらしきエリア、JAPAN FOOD STREETなるものが見えました。

おお。鶴橋風月まであるやん。でも今日はラーメンなんや。すまん。て感じであります。

麺屋 武一

今回訪れたのは、このJAPAN FOOD STREETにある「麺屋 武一(たけいち)」さんです。なんでも、濃厚鶏白湯スープが絶品とのことだったので、足を運んだ次第であります。

まあ例によって宣言させて頂きますが、そんなネットの情報など、私にとっては関係ないのであります。私は自分の舌しか信用しないのであります。ようは濃いか濃くないか、なのであります。

ということで、お店に到着。一つの店舗というよりは、フードコートのような作りでした。さっそく入店です。

お店の中は、隣のお店「北海道毘沙門」という北海道味噌ラーメンのお店と合体しているような作りになっているようです。どちらのお店のお客様も座れる客席となってまして、席はカウンター10席弱、テーブル15席といったところでしょうか。ゆったりと清潔感があるお店に感じました。お昼時に行きましたが、10名程度のお客様がいらっしゃいました。

お店の壁には、私を挑発するかのようなポスターが貼られていました。濃厚鶏白湯スープと極上麺か。。。濃厚という言葉を安易に使うなよ!と心の中で呟いたのであります。

しかしながら、また「極」という言葉と、お店に入る前に見たピカチュウ。。。先日の、以下の記事での忌まわしき記憶が蘇るのであります。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 昨日は、夜勤だったのですが、昼間にちょっとしたイベントに行ってきました。 そのイベン...

そんなことはさておき、さっそく注文なのであります。

メニューも横のラーメン屋、毘沙門さんと共同ですか。。。というか同じ会社ですかね。結構、つまみも充実してますね。夜になると近くの社畜サラリーマンが一杯飲んで帰るみたいな感じなんでしょうか。

私は迷うことなく、鶏白湯 塩ラーメン(Rich Shio)と餃子を注文しました。。。が、ここで問題が発生です。メニューの中に、「お好み焼き餃子」なるものがあります。見たところ、餃子をお好み焼きのような感じにしてますね。まったく意味が分かりません。

恒例の遊ぶなシリーズです。 「餃子で遊ぶな!」またもや、心の中で呟いてしまいました。

そうこうしているうちに、まずは餃子が到着です。うーん。。。なんとなくもうちょっとガツンと焼いて欲しいなあ。

そして、鶏白湯 塩ラーメンが着丼。おお、かなり美味そう、濃厚そうですね。これは期待できますよ。スープを飲むと、、、うん。まあまあ濃いなあ。いいスープですね。ちょっと塩っぱい感じですが、血管が詰まりそうなこの感じはいいですよ。高脂血症、成人病カモンなのであります。具も2種類の鶏肉と鶏団子が絶妙で、メンマ、味玉もとても美味しいですね。

うーん。但し、残念ながら、麺がダメなような気がします。どの辺が極上なのでしょうか。

なんか歯ごたえがなく、素麺を食べているように感じました。私が、太麺が好きというのもあるのでしょうか。私の口には合いませんでしたね。スープは美味しかっただけに、残念なのであります。ちょっと麺を茹で過ぎちゃったのじゃないかなあ。

濃いなあ指数:★★★★☆

やはり、「極」という言葉とピカチュウを見るという組み合わせは、よくないことが起きるのかなあ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP