Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スーパーバイザーとしてカジノフロアデビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

2連休があったのですが、初日に夕方から同僚と飲みに行き、朝まで飲んだくれてしまいました。おかげで、休みの2日目は、二日酔いのせいかなのかわからないのですが、ひどい頭痛で1日中寝ておりました。妻が買ってくれた血圧計で血圧を測ったら、最高167最低112でしたので、やはり血圧ヤバいですね。「血圧高」マークも点灯していますね。本当に脳卒中になってしまわないか心配です。

とまあ、そんな2連休が終わって、会社に出社したのですが、遂にスーパーバイザーとしてカジノフロアにデビューしました。周りのローカルのシンガポリアンのカジノディーラーやスーパーバイザー達は、「おっ初めてか?遂にでデビューやなあ。緊張してるんちゃうん?ゆっくりやったらええで。」みたいな感じで、祝福してくれてましたので、嬉しかったです。

デビュー初日は、ルーレットの4テーブルのスーパーバイザーでした。木曜の夜のせいか、そこまでお客様も多くなく、なんとか無難にこなせたと思います。担当テーブルのディーラーが、全員ある程度ベテランだったのが助かったような気がします。ですが、やはり自分でディーリングするより4テーブル全てのテーブル状況をチェックするほうが、はるかに疲れますね。まあ慣れの問題だとは思いますが。

夜シフトのスーパーバイザー業務で、特に不安な業務であるテーブルクローズ(テーブル締め処理)とロールオーバー(テーブルがオープンして、お客様がプレイしている状態で、1日のテーブル売上締め処理+翌日のオープン処理をする)も、何とかこなせたので良かったです。本当は、もっと素早く処理できないといけないのですが。

PitManagerにも「今日、初めてやからよろしゅう頼んますわ。」という感じでアピってましたので、色々と気をかけてもらったような気がします。いやあ、申し訳ないですね。

ということで、なんとか初日は乗り越えました。お客様に迷惑もかけなかったような気がします。それに意外と緊張もしなかったですね。ディーラーデビューの時の方が緊張しましたね。まあ、これからも初心を忘れずに頑張っていきたいと思います。

おお。凛々しいな。

ん?

やっぱ寝るんか。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP