Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

久しぶりのカジノディーラー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

日本は桜も散って、梅雨前の中途半端な季節なのでしょうか。ここシンガポールはあいかわらず暑いです。その暑い中、私はスーパーバイザー業務で忙しい日々を過ごしております。まだまだ細かなミスをしてしまうことがあり、ピットマネージャに怒られることもシバシバあるのですが、何とか業務をこなしているといったところです。

そんな中でありがたいのはシンガポリアンのベテランスーパーバイザー達が自らの経験を都度アドバイスしてくれることです。たまに私のピットの横を通る時とか「大丈夫か?何か困ったことないか?」とか言ってくれたりするので嬉しいですね。彼らのアドバイスはとても役に立って助かります。まあ、まだまだ頼りなさそうに見えるのかなあ? あと嬉しかったことは、顔見知りのお客様から「お前、スーパーバイザーになったのか。おめでとう!」と言ってもらえたことですかねえ。負けが込んでいるときは、獣のような目で睨みつけられますがねw

まあ、そんなスーパーバイザーの日々が続いていたのですが、昨日、出勤後、担当ピットを確認したら、久しぶりにシックボーのカジノディーラーとしてアサインされてました。本当はルーレットかブラックジャックのディーリングがしたかったのですが、「やった。久しぶりのディーラーや!」と思わず声をあげてしまいました。

意気揚々とシックボーのテーブルに行き、ディーリングをしていましたが、しばらくするとピットマネージャが来てスーパーバイザーにテーブルをクローズするように指示してます。結局、なんと開始から40分で、そのテーブルがクローズすることになりました。「うーん。仕方ないなあ。次は何のテーブルやろ。ルーレットがいいなあ。」なんて考えながら次の担当ピットを確認すると、、、

ゲームはバカラ。え?スーパーバイザー?

ってなんでやねん!!。久しぶりのカジノディーラーとしての1日やと思ったのにーー!っと悔しがりながら、渋々とバカラのピットに行くしかないのでした。。。

というわけで、久しぶりのカジノディーラーは40分で終わってしまいました。うーん。やはり不完全燃焼ですねえ。果たして今後、満足にディーリングできる日は来るのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP