カジノで働くサービスレディ達

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

カジノでは、カジノディーラー以外にも、色んな人達が働いています。今日は、お客様のドリンクを運んだり、タバコを売ったりしている、いわゆるフロアレディであるサービスレディ(サービスマン)について、書きたいと思います。

このサービスの人達は、男の人も少しはいるのですが、女の人がほとんどですので、サービスレディと書きます。

サービスレディは、コーヒー、コーラ、MILO、ペットボトルの水、お茶等を、ゴロゴロの付いたワゴンの上に置いて、カジノフロア内を闊歩しております。ゲームテーブルで遊んでいるお客様は、彼女らからドリンクを貰うことができます。また、テーブルの近くにフロアレディがいない場合でも、お客様が「喉かわいた。何か飲み物が欲しい。」と、私達カジノディーラーやスーパーバイザーに言えば、その要望をテーブル備え付けのPCに入力し、サービスレディを呼ぶことができます。

このサービスレディは、フロア内を「コーヒー!マイロ!チャイニーズティー!」と声を荒げて歩いています。マイロというのは、日本ではMILO(ミロ)として、お馴染みの飲み物です。シンガポールではとてもポピュラーな飲み物で、色んなお店でコーヒーや紅茶等、飲み物の一つとして買うことができます。とても甘いですが、こちらでは健康飲料の扱いで、ミネラルとかなんやかんか入っているからキッズは飲めよ!ってな感じです。会社の食堂でもたまに置いているので、私も飲んだりします。

そんなMILO(ミロ)ことマイロなんですが、フロアレディが「マイロ!マイロ!マイロ!マイロ!マイロ!」と連呼して、私のテーブルの前を通り過ぎたりします。私はいつも「参ろう!参ろう!参ろう!」と聞こえるので、「どこに参るねん!」って一人で突っ込みを入れています。。。。まあそれだけです。

サービスレディもカジノディーラーと同様、中華系、マレー系、フィリピン系、インド系等、様々な人種がいます。割合、愛想のいい人も多いです。挨拶も良くしてくれますし、お客様がいないときには、顔見知りのサービスレディとは雑談もします。どこにでも、日本のことが好きな人がいるもんで、勉強中の日本語で話しかけてくる人も何人かいます。まあ、基本的に面倒ですが、大人なので頑張って対応してます。勿論、愛想の悪い人もいますけどね。僕のことをステージ4のボスを見るような冷徹な目で見てくる人がいますw

あと、以前にフィリピンのカジノに行った時は、どのカジノのサービスレディも、衣装がセクシーでかわいい娘が多いなあと思いました。うちのカジノはそういう感じではありませんね。うーん、そういうとはどういうことやねんって言われるかもしれませんが、そういうところで勝負してないというか、実務で勝負というか、花より団子というか。。。

まあ、何が言いたいかというと、またフィリピンのカジノ行きたいなあ。。。

最後に、、、フィリピンと言えば、Jollibee!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク