Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンガポールのラーメン食べ歩き12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

本日は休みでした。ということはラーメンを食べる必要があります。もはや義務であります。今日やってきたのは、Bugisであります。若者が多い街ですので、東京でいえば原宿といったところでしょうか。

今回のお店はBugis+というとこにあります。そうです、当ブログの熱心なウォッチャーならもちろんご存知かと思いますが、以前、以下の記事で行った「やよい軒」さんが、入っているショッピングモールなのであります。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 昨日から昼間の時間帯勤務が始まりましたが、やはり初日は身体の感覚がお昼に慣れていないですね...

はい。今日もいました。ピカチュウさんです。ピースをしてます。ちょっと、なんか違う感がいい味を出してるのであります。今のところ「極」という文字は見てないので、大丈夫でしょう。

麺屋 龍

今回、訪れたお店は、「麺屋 龍」さんです。北海道味噌ラーメンということで、期待大なのであります。

このお店は、Bugis+の4Fにある「らーめんチャンピン」というフードコートに入っているのであります。何が基準のランキングなのかはわかりませんが、フードコート前の看板表示によれば、今月のTopにランキングされているようです。しかし、こんなランキングなど、私にとっては関係ないのであります。私は自分の舌しか信用しないのであります。ようは濃いか濃くないか、なのであります。

ここはフードコート形式のお店のようです。このお店のほかにもラーメン屋さんが複数、出店してます。らーめんチャンピンという名前にも関わらず、どんぶり屋さんや鉄板焼き屋さんもあります。ようは日本食のフードコートです。

というわけで、さっそく注文なのであります。

えー、メニューは写真に撮り忘れたようであります。そんなことはどうでもいいのであります。私は、「北海道味噌ラーメン」と「餃子」を注文したのであります。

フードコートですので、ピーピー鳴る機械を渡されました。ピーピー方式のようです。

フードコート内はかなり広く、同時に100人ぐらいは利用できるのではないでしょうか。平日のお昼時にいきましたので、かなりの人で賑わっておりました。柱に貼ってある日本的なポスターがいい味を醸し出しているのであります。

「何に入れても美味しくなる 魔法の調味料 美味の基礎」うーん。知らないなあ。

まあ、そんなこんなで、ピーピー鳴ったので、ラーメンを取りに行くのであります。

というわけで、自らの手で着丼。結構、いい感じで美味そうです。

ここで異変に気付きました。なぜか揚げ餃子です。うーん。焼いてくれよ。最近、餃子はハズレが多いなあ。

気を取り直して、ラーメン実食なのであります。

お味の方は、、、うーん。。。イマイチだなあ。濃いのは濃いんですけど、全体的な麺とスープのハーモニーがとれてない気がします。一つ一つは悪くないと思うんですけどねえ。何ていうのかなあ。なんか違う感でいっぱいです。ちょっと直せば改善するんでしょうけどねえ。チャーシューも臭みが残って、私は好きでないですね。これ。イヤな胃もたれがする感じですね。

濃いなあ指数:★★★☆☆

うーん。多分、もう行かないですね。このお店には。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP