Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2018年10月ラスベガス旅行記2 ~シンガポール→東京移動~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

2018年10月14日(日)の出来事から書きます。

朝7時頃、仕事が終わりいよいよ旅行である。ちなみに旅行前、最後の担当テーブルはバカラでした。ディーリング中は心ここにあらずです。ミスをしなくて良かった。うん。

早々に帰宅し旅行のための荷造り。飛行機は14:15発のシンガポール航空SQ634便である。家を出て、近所の猫屋敷の猫たちに出発の挨拶。

なんとなく、みんな寂しそうだ。私が当分の間、いなくなるのが悲しいのか。。。みんな、元気でな。と挨拶して、チャンギ空港までMRTで行く。30分もかからないうちに空港に着く。シンガポールのいいところだ。

空港に着いて早速チェックイン。そして荷物の預け入れ。いずれも航空会社職員は一切かかわらず、全て一人で行う。うーん。最近は全部自動なのか。便利だなあ。

その後、出国審査ゲートを抜けて一段落。朝から何も食べてないことに気づき、腹が減ったので何か食うことにする。

なんか日本食もどきのお店があったので、ローストビーフ丼を買って食べる。味はまあまあ。10ドルぐらいだったか。これから日本に行くのに何を食うてんねんと自分自身をツッコむ。

そんなこんなで出発。日本までは8時間ぐらい。いつもはLCCのスクートだが今回はシンガポール航空だ。飲み物も映画もあるのでまあすぐ着くだろう。

足のスペースも結構ある。これらならば8時間、特に問題ないだろう。

やがて飛行機が飛び立ち、安定飛行になる。CAさんに飲み物を聞かれたので、シンガポールスリングを頼む。うん。なんか濃いなあ。

途中、機内食。ビーフを選択。ビーフシチューのようだ。

あいかわらず機内食はあまり美味しくない。あまり食べなかった。アイスはうまいが、機内は極寒。なんだかなあ。

飛行機の中では、映画を2本観た。それも2回ずつ。観た映画は「不能犯」「去年の冬、きみと別れ」。なぜ同じ映画を2回も観たかというと、映画を選んだ時、途中から始まって、そのまま観たら意味が分からなかったからだ。初めから再生したり、早送り、巻き戻し、停止ができるとは思ってなかった。後で妻にそのことを教えてもらうまで知らなかった。恥ずかしい。笑われた。

そんなこんなで東京羽田に到着。予定より30分位遅れた模様。

羽田空港につくと、顔認証ゲートがあった。どこでも無人化が進んでるんだなあと思いつつ、無事入国完了。妻と合流。約2か月ぶりか。22時も過ぎており、明日も朝から忙しいので夕食はコンビニ。

いろんなおにぎりがある。コンビニ最高。ここは天国か。

そんなこんなで、羽田空港近くの宿泊するホテルに行き、おにぎりを食って就寝。おにぎりクソ美味い。日本最高。さあ明日はアメリカに出発だ!

以下に続く。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 以下の記事の続きで2018年10月15日(月)の出来事です。 9時頃起床。急...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP