シンガポールのラーメン食べ歩き2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

久しぶりの休みなのであります。休みということはラーメンを食べに行かないといけないのであります。男なら休日はラーメンなのであります。ということで、夜勤明けですが、ちょっとだけ寝て昼から外出することにしました。

今日はTanjong pagarまでやってきました。ここは、シンガポールにやってきて家が決まるまで滞在したホテルがあるところなので、若干の土地勘があります。結構オシャレな街ですが、まあ会社とかホテルとか結構あるようなビジネス街なのであります。大阪でいえば、、、うーん、まああてはまる場所は特にないのであります。

麺屋 三士

今回訪れたのは、Orchid Hotelの一階にある「麺屋 三士」さんであります。本当はここに移転してきた「麺屋 桜」さんに行きたかったんですが、お店のドアにこんな張り紙がしてました。

来週やん!って一人で店の前でツッコミいれときました。

ということで、もう一つの来たかったお店である「麺屋 三士」さんに入ることにしました。

あまりラーメンのお店は詳しくないのですが、日本から進出した人気のお店のようです。鹿児島ラーメンのお店で、豚骨が売りの模様です。というか私は自分の舌しか信用しないのであります。ようは濃いか濃くないか、なのであります。

店内はテーブル席とカウンター席があり、一度に10数人は入れそうです。平日14時過ぎいったので空いてました。というか一人で貸し切り状態でした。

鹿児島ということで、店内には鹿児島が生んだスーパーアイドルゆきりんのポスターが貼ってました。もうAKBを引退したのかどうかは知る由もありません。

これがメニューです。ラーメンを食べに来たのですが、メニューからつけ麺が私に主張してきます。

ということで「特製三士つけ麺」をextra noodleで頼みました。男なら麺増量でしょう。ラーメン食いに来たんちゃうんかい!っていうツッコミは、不必要なのであります。

んで、つけ麺がやってきました。

豚骨スープのつけ麺ですね。あまり食べたことがないですね。extra noodleが別の器というのは、ちょっと萎えますね。

食べてみると。。。うーん。濃くないなあ。これでは高脂血症にならないなあ。成人病にならないなあ。糖尿病にならないなあ。普通に豚骨ラーメン頼んだ方が良かったかなあ。

濃いなあ指数:★★★☆☆

何気にテーブルに置いてた高菜が一番うまかったです。ご飯三杯食べれる系です。

ちなみに合計21ドルでした。

まあ今度来たら、豚骨ラーメンを選ぼうと思います。んで、その時はライスを頼んで高菜で食べます。うん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク