シンガポールのラーメン食べ歩き9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

一昨日で昼時間帯の勤務が終了し、今日からまた当分、深夜の勤務時間になります。ということで昨日は休みでした。そうです。ラーメンを食べに行かなければなりません。ということで、同僚のカジノディーラーおススメの店に行くことにしました。この同僚とは、会社でラーメン部を結成していて、彼が部長。私がエースという肩書です。

やってきたのは、シンガポールの都といっていいオーチャードであります。東京でいえば新宿、池袋といっても過言ではないのであります。東京あまり知らないので、なんとも言えませんが。。。

ラーメン蔦(TSUTA)

蔦(つた)といっても、昔の池田高校の監督ではありません。有名なラーメン屋の蔦なのであります。ミシェランの星を獲得しているお店で、日本だけでなく世界中でも大人気なようです。でもそんなことは、私には関係ないのであります。私は自分の舌しか信用しないのであります。ようは濃いか濃くないか、なのであります。

ということでやって来ました。PACIFIC PLAZAという建物に入っていて、結構あっさりと見つかりました。

平日の夕方に関わらず、一組のご夫婦が行列の椅子に座ってらっしゃいます。「おー、流石人気店だな。この時間帯でも並ぶのか。」と思い、私はその後ろの方で立ってボーっと並んでました。そのまま5分位たっても、何も進展がなく何となく違和感が出てきたころ、前のご夫妻は楽しそうに話しながら、どこかに行ってしまいました。

ん?と思い、店の中に入ってみると、店内はガラガラです。そうです。さっきのご夫妻はあの行列用の椅子で一休みしていただけなのです。

やられた。。。。と出鼻をくじかれましたが、気を取り直して、店内に突入なのであります。

店内入ってすぐに大型ディスプレイのタッチパネル式の券売機があります。どうやらこれで注文するようです。現金、クレジットカード、デビットカード何でもござれの券売機のようです。

画像では見ずらいですが、どうやら、醤油、塩、味噌の三本柱のようであります。なんとなく塩を選んでみました。味玉もつけて、16ドルくらいだったと思います。サイドメニューの「肉めし」なるものも興味を引きましたが、今回はパスで純粋にラーメンだけを頂くことにしました。

店内は15席程度のカウンター席があり、非常に綺麗かつ清潔な感じで、ラーメン屋という雰囲気でなく、日本料理の店という感じがしました。。。まあ、それは言い過ぎか。他のお客様は4人程いらっしゃいました。平日の夕方なのでそんなもんでしょう。

厨房が丸見えなので、ラーメンを作っているところも普通に見えます。なんとなく失礼に当たるかと思い、写真を撮るのは控えめにしときました。。。

ということで、塩ラーメンが着丼。

めっちゃ美味そう。美味そうなのであります。

食べてみると。。。やはり美味い。麺も味玉も美味い。スープもいいダシでてるねえ。賛否両論あるみたいだけど、私はこの店の雰囲気を含めて、色んな人におススメしたい店ですね。

まあ、私の求めている濃いラーメンではないんですけどね。なんか私にとっては朝飯を食べているぐらいの爽やかさなのであります。

濃いなあ指数:★☆☆☆☆

~~~ ここからおまけ ~~~

とまあ、ラーメンを完食して、部長にLineで蔦でラーメン食ったことを報告すると、何やらもうすぐ、この近くまで出てくる予定があるとのこと。ということで、緊急ラーメン会議のため、合流です。合流して部長と話すとお腹が減っているらしく、何か食べたいとのこと。

「カレーが食べたい。」という、部長が放った訳が分からない言葉をさえぎり、この辺りなら町田商店があったなあと思い、以前、以下の記事で書いた町田商店に向かうように、「ここやったら町田商店が近いなあ。あそこでええんちゃうかなあ。」と促しました。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 連休で今日も休みです。ということは、ラーメンを食べに行かなければなりません。二日連続とか関...

見事作戦は成功し、お店に着いて、私は驚愕のメニューを発見しました。

なんだ、これは。濃いぞ。このメニューは濃いぞ。これこそが私が求めていた濃いラーメンではないのか。前に来たときはこんなのなかったぞ。食べたい。

そんな私の思いを知ってた知らずか、部長は平然とこのラーメンとチャーハンを頼みます。ぐぬう。マジか。コイツ。そうこうしているうちに、ラーメンが運ばれてきました。

濃そう。めっちゃ濃そう。これはイイ!

「めっちゃ美味い。これはイイっすわ。」と、部長はめちゃくちゃ美味そうに食ってやがります。うーん。なんか負けた気分や。

「ちょっとスープ飲みますか?」と、部長は私を挑発してきましたが、「いらん。今度、食いに来る。」とその時までお楽しみを取っておくことにして、私は自分が注文したカルピスソーダを飲み干しました。

限定メニューっぽいので、なくならないうちに、また来店したいと思います。

そんな感じで、今日はこの辺で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP