Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンガポールで地震が発生したら、マリーナベイサンズは。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日はお休みでした。仕事終わりの午前中はぶらぶらと買い物にいきましたが、買ったものは水と食料ぐらいで、ずっと引きこもってネット三昧でした。

日本のニュースをみると、日本には、かなり大型の台風が来ているようですね。日本にいる親に連絡すると、危険なので仕事は休みで自宅待機になったようです。まあ、それが一番でしょう。関西にある私の家が吹き飛んだり、台風で飛んできた何かに破壊されないか心配ですねえ。保険に入っているとはいえ、まだまだ家のローンが残ってますからねえ。

そんな危険な状態なのに会社に出勤している方もいらっしゃるようです。何なんでしょうか。私の勤めていた前の会社でも、台風で公共の交通機関が止まっているのに、仕事で大阪から四国の高松まで行く必要があり、タクシーで向かった同僚がいました。取引先も急ぎでないので、延期してくれたらいいのに、何で延期をしないんだろうと、後輩の担当者に同情してしまいました。この取引先からは、ハラスメント的な感じが酷かったのですが、こちらの会社もそれに対応できない情けない会社や上司だなあって感じでした。結局、5万か10万か忘れましたが、かなりタクシー代が高かったようです。タクシーの運転手さんも、台風真っただ中の長距離ドライブですので、さぞ大変だったでしょう。

さて、日本では、台風、大雨、酷暑などの異常気象や地震、津波など、自然災害にみまわれることが多いですが、シンガポールでは、台風や地震、津波はまったくありません。この点は、こっちに住んでみて数少ない良い点の一つではないかと思います。四季がないのは季節感がなく、何となく寂しいものですが、寒いの嫌なので、ずっと冬のままよりは、夏の方がいいですね。1年中暑いのですが、シンガポールに来た当初に比べて、最近は慣れたような気がします。

シンガポールで発生する自然災害といえば、突然のスコール(豪雨)ですね。初めて遭遇した時は、ビビりました。本当にバケツの水をひっくり返したような感じで、凄まじい雨量です。ですが一時的なもので、ですので、スコールに遭遇しても、ちょっと雨宿りしてボーっとしてたら10分ぐらいで止みます。ちなみに、日本にいたときに比べて、天気予報をみることがほぼなくなりました。天候、コロコロ変わるし、天気予報あまり当たらない、というか意味がないような気がしますしね。

あとの自然災害は雷ぐらいでしょうか。たまに発生しているような気がします。危険で死亡事故もあったと聞いたことがあるので、雷がなっているときは建物の中に避難するようにしてます。雷は、音が激しくバリバリなって、怖いですしねえ。

とまあ、シンガポールは日本に比べて、自然災害を受ける影響が少なく。暮らしやすいと思います。

まあ、シンガポールで地震が発生したら、マリーナベイサンズは間違いなく倒壊しますねえ。考えただけでも恐ろしいです。ただでさえ、倒産した韓国のゼネコンが建てた建物で、完成当初より、かなり傾いていると言われてますからねえ。

ほんで、お前はどこを触ってんの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP