カジノでの現金(キャッシュ)とチップの交換について2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日も、給料日後の土曜日ということもあり、カジノフロアは、お客様でいっぱいでした。ルーレットとシックボーのテーブルを移動しまくって忙しかったです。

ただ、久しぶりにルーレットでミスをしてしまいました。お客様の賭けたチップで、ライン(5枚配当)で当たったチップを回収してしまいました。お客様に指摘されたので、カメラチェックの上、配当をお渡しさせて頂きました。レイアウトいっぱいにチップがかかっていたのですが、調子に乗って素早く回収しようとしたのが、原因です。あいかわらず注意力が足りませんねえ。同じようなミスをしないようにしたいと思います。

さて、昨日書いた以下の記事の続きになりますが、カジノでの現金(キャッシュ)とチップの交換について今日も書きたいと思います。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 昨日は、月末でシンガポールの給料日かつ金曜の夜だったので、カジノフロアはかなりの賑わいでし...

日本から来たお客様からの質問で聞かれることの一つに、「クレジットカードは使えますか?」というのがあります。これはクレジットカードでキャッシュチップを購入する行為ですが、世界どこのカジノでも大抵は可能だと思います。もちろん。手数料がかかります。

ゲームに負けてお金が無くなった人や、元々あまりゲームをするつもりがなくて現金持ってきてなかったけど、周りを見てたら遊びたくなった人が、この質問をしてこられます。うちのカジノで使えるクレジットカードですが、VISAカードやMasterカードは使えるはずです。多分。すみません。。。私も正確に把握していないので、間違ってたら申し訳なのですが、過去にクレカ使えるかお客様に聞かれて、答えたときに、「VISAいけました!」っていうのを聞いたような気がします。JCBやアメックスは、ダメだったような気がします。

まあ、私自身、ラスベガスやマカオで、資金なくなって、クレカに手を出したこともありますが、そこまでして、カジノにのめりこむのはダメですよね。

次に、色んなカジノに行ってらっしゃるお客様に聞かれることとして、「日本円のホールドはできますか?」というのがあります。

ホールドというのは、ある期限内(3日間とか)に限り、ホールド可能最低金額以上ならば、円→シンガポールドルに交換した為替のレートを保証してくれるものです。期限内に交換したシンガポールドルの全額をキャッシャーに持っていけば、最初に交換した為替レートで円に戻してくれるということです。。えー、多分w。そんな感じですが間違ってたらスミマセン。ちょっと説明難しいですね。昔、私がマカオに遊びに行った時は、30万円ぐらいからホールドできたので、日本円をホールドして遊んでました。人質を取り返す!って。まあ、ホールドにもいろいろあるようで、色々カジノによってサービスが違うと思います。ローリングチップで遊ぶ必要があったりとか。

んで、うちのカジノで日本円のホールドが可能かどうかですが、少なくとも、初めて訪れた場合は無理なようです。Paizaと呼ばれるVIPの上級メンバーになったら、可能になってくるのではないかと思われます。

っていうか、この辺り、どんなサービスがどこまで可能なのか、実際よくわかってません。クレカの件も含め、またちゃんとリサーチしてから再び書きたいと思います。

まあ、お金に関することを色々書きましたが、やはりカジノを訪れるにあたり、最初にこれ以上は使わないという金額を設定して、あくまでカジノは娯楽として、楽しんで頂きたいなあと思います。

なあ、お前もそう思うやろ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP