Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バカラで発生したバンカー連続勝利。いわゆるバンカーヅラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日は一日中、バカラでした。流石に金曜日の夜なので、たくさんのお客様がいらっしゃってました。私は、珍しく何処のテーブルにも移動することなく、初めから終わりまで同じバカラテーブルでした。今回は、そんなバカラのテーブルでの出来事を書きたいと思います。

バカラのディーリングをしていて、ある中国人のお客様を相手にしていたのですが、ふと気づいたら、バンカー側が6回ぐらい勝ちが続いてました。お客様もそれに気づいてて、「そろそろバンカー負けそうやなあ。でも一応、バンカー続いてるし、ちょっとだけ賭けとこうかな。」みたいな雰囲気でした。ミニマムの200ドルを賭けるとその勝負もバンカーが勝ちました。それが3回ぐらい続いて、9回連続バンカーになったぐらいで、そのお客様とディーラーである私は、2人で顔を見合わせて、「おいおい、またバンカーやなあ。これどこまで続くんやろ。」って感じでした。まあ、お客様は中国語しか話せなかったので、2人ともディスプレイの罫線を指さして、身振り手振りジェスチャーでしたが。

ちなみにバカラで連勝が続くことは、バカラ用語で「ツラ」と言うようです。今回はバンカーが続いているので、バンカーヅラですね。今まで、私のバカラのディーリングでの連続勝利の記録は、プレイヤー11連続勝利です。久しぶりにこの記録の更新が見えてきました。

その後、10,11回目もバンカー勝利になりました。通りかかったフィリピン人?の女性の2人組が立ち止まって、めっちゃ続いてるやーん、みたいな感じで、私のテーブルに座ってきました。その2人組は、いかにもフィリピン人らしく、めちゃくちゃ明るく、ディーラーである私や中国人のお客様に話しかけてきます。みなさん、もちろん次の勝負もバンカーに賭けてらっしゃいました。それも結構な金額を。

さあ、いよいよ勝負です。バンカーのカード2枚を中国人のお客様に渡しました。お客様の指示の元、最初にプレイヤーのカード2枚を、私がめくります。

あっさりピロンとめくったカードは、、、1と7の8。私は「Natural8 the Player」とコールします。

みんな、アーっとため息がでました。私も連続記録更新ならずか、と思いました。お客様は、しゃあないかあ、みたいな感じで、2枚のバンカーカードを絞りました。じりじり絞っていると、何やら、ん?って感じになってます。

そのカードをお客様が、バン!とカードをテーブルに叩きつけたら、、、絵札と9でした。

「Natural9 the Bank. Banker Win!」 バンカーの勝利です。みんな、ウオーという雄たけびをあげて喜んでいます。フィリピン人の女性達は、ハイタッチを中国人のお客様としてます。その後、私の前に手を出して、ハイタッチを要求してきます。いやいやいや、ディーラーは、お客様とハイタッチなんかできません。「Can not,Can not」といって、要求を断ったら、えーっという感じで寂しそうにしてましたw

その後も、バンカーの勝利が続き、タイゲームが途中であったものの、結局、16連続バンカー勝利が続きました。みなさん大騒ぎです。私にとっても連続勝利記録の更新です。最終的には10人以上のお客様が、私のテーブルを取り囲んでました。最初からテーブルにいたお客様は、バンカー連続勝利が終わると、すぐにテーブルを立ってどこかに行きました。最低でも3000ドルは勝ったのではないでしょうか。勝負を続けるより、良い判断だと思います。いわゆる勝ち逃げですね。

他の同僚カジノディーラーに聞いた話での、最長の連続勝利記録はバンカー19回です。結構続くものですね。確率でいうと、、、何パーセントか、計算するのも面倒ですね。限りなくゼロに近いのでしょう。

次に記録更新するのは、いつになるんでしょうか。多分、これ以上は無理なような気がします。

クンクンクン

匂うなよ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP