Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンガポールの春節(旧正月:チャイニーズニューイヤー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

タイガーバカラをディーリングできるようになってから、昔のようにバカラの担当になることも増えてきました。今はルーレット、ブラックジャック、バカラとバランス良くテーブルにアサインされているので、飽きもなくイイ感じですね。あとは久しぶりにシックボーもディーリングしたいです。

さて2019年シンガポールの暦では、春節(旧正月)は2月5,6日で、その2日間は祝日になります。中国と同様、中華系の人が8割を閉めるシンガポールで正月といえばこの春節になりますので、この時期はお祝いムードいっぱいなのであります。

まだ2週間ぐらいありますが、シンガポールの街中は既に春節感、チャイニーズニューイヤー感で溢れております。

このように至る所で色んな飾りつけがされていて、春節ムードを盛り上げているのであります。

スーパーではお供え物や干支である猪、いやブタちゃんのグッズが売られています。こちらで漢字で猪(イノシシ)と書くとブタちゃんのことであり、レストランやホーカーで、中国語で猪肉と書いてあると豚肉のことです。日本の漢字と意味が違うのは面白いですね。ちなみにイノシシちゃんのことは「野猪」と書くようです。ですので日本の干支はイノシシちゃんなのですが、こちらの干支はブタちゃんなのであります。

家の近所の果物屋さんもお供え物でいっぱいです。

また、街中では以下のような神様を祭る?的なものが置かれ、線香が焚かれています。私が毎日通っている猫屋敷にも最近置かれました。

神様の横で、足ピーン!

んで、ナメナメー

ということで、会社内も徐々に春節お祝いモードになってきております。カジノフロアでも中国の特徴のあるお祝いの音楽が流れ始めており、そろそろ1年で1番忙しい時期が始まるなあという雰囲気があります。とにかく去年、凄まじかったので今年も覚悟して臨みたいと思います。

はい。おやすみー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP