Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンガポールの電子タバコ事情

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

久しぶりの投稿になります。最近、全然投稿してなかったので、日本から「生きてるん?どうしたん?」などの連絡が来てましたが、特に問題なく生きてます。12連勤がやっと終ったのですが、この連勤期間は疲れて家に帰ってきても、すぐに寝て、ひたすら寝て、起きたら仕事に赴くという生活を送っておりました。ブログもサボってましたので、ちょっと気合いを入れなおさないとだめですね。

チャイニーズニューイヤー週間も終わりを迎えたはずなのでが、カジノフロアは結構な人で賑わっております。音楽もあいかわらず、中国のピーヒャラ、ピーヒャラ鳴ってます。なんかウルサイので早く通常の音楽に戻って欲しいです。

さて、今回はシンガポールの電子タバコ事情について書きたいと思います。

以前、以下の2つの記事でタバコ事情について書いたと思いますが、今回は電子タバコです。

こんにちは。夜勤明けで同僚と呑みに行き、家に帰ってきたおじさんカジノディーラーです。眠いです。明日も夜勤なので、早く寝ようと思います。 ...
こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 昨日、カジノ内でのタバコ事情についての記事を書きましたが、引き続きタバコ関連について書きた...

そもそもシンガポールではIQOSとかの電子タバコの国内持ち込みが禁止されております。国外から持ち込もうとしたら没収されますし、所持しているだけで罪になるようです。罰金1万SGDか6か月以内の懲役(禁固刑)ですって。。。うーん。結構重い刑罰ですね。日本から旅行でシンガポールに来られる方で電子タバコを吸っている方は、旅行中だけでも我慢して、シンガポールに持ち込まないように注意してくださいね。

というのも、厳しい規制をされているのに、たまにいらっしゃるんです。カジノフロア内で電子タバコを吸っている方が。。。大体、中国か日本からのお客様ですかね。

以前の記事でも書いたのですが、なんか、電子タバコってめちゃくちゃ変なニオイしませんか?私だけが感じるのでしょうか。もともと私はタバコすら吸わないのですが、なんかタバコよりも敏感にニオイを感じてしまいます。まあ、シンガポールではあまり遭遇しないので、免疫がないからなのかもしれないですが、とにかく苦手ですね。何であんなニオイにしたのでしょうか。日本にいないからよくわかってないのですが、日本でどれくらい普及してるんでしょうか。

昨日、バカラのディーリングをしていて、日本から旅行で来たお客様が電子タバコを吸ってらっしゃったので、ニオイですぐにわかりました。一応、シンガポール国内では禁止されていること、所持するだけで罰則があることをお伝えさせて頂きました。但し、その後もずっと吸ってらっしゃったので、その方の心にはあまり響いてないようでした。うーん。残念ですね。

それにしても、よくシンガポール国内に持ち込めたなあと思います。大体、空港で没収されるはずなのに。知り合いも持ち込み禁止と知らずに、シンガポールに持ち込もうとしてチャンギで没収されたと言ってました。ちなみに日本のタバコは持ち込めるのですが、持ち込む場合には、申告する必要がありますので、日本からの旅行者の方は注意してくださいね。申告しないと罰金ですよ。

うーん。寝ながらも、こっち向いてるな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP