Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カジノVIPメンバールームのトレーニング(PAIZA編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

日々、粛々とディーラー業務を行ってますが、2日間またもやトレーニングに入っておりました。何のトレーニングかと言いますと、PAIZAと呼ばれるVIPのコモンルーム、プライベートルームでディーリングするためのトレーニングです。

前回以下の記事でお伝えしたのはRubyルームでしたが、今回はPAIZAです。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 このところ夜の勤務だったのですが、またもや3日間、お昼の時間帯の勤務になりトレーニングをし...

このトレーニングを受けることによって、ついに最上階(3階)のPAIZAでディーリングが可能になります。※ちなみに2階はRubyとAPEX、1階は禁煙フロア、地下がメインフロア

前回のRubyのトレーニングが終ってからまだ1か月位しか経過してなく、Rubyの担当も5,6回ほどしかしてないので、もうちょっと期間空けて欲しいなあと思いつつ、なんとかトレーニングを終えました。内容は、前回のRubyのトレーニングのおさらいがほとんどでしたが、メンバー条件やチップの種類等について更に突っ込んだ内容でした。あとディーリング以外でもVIPのお客様が要求される事項に関する対応方法などを周知されたというところでしょうか。詳しく書けませんが「ウソやろ。何やねんソレ!」みたいなものも、いっぱいありましたw

トレーニングの2日目には、実際のPAIZAコモンルームに行き、部屋の説明を受けたり、先輩ディーラーのディーリングを見学しました。PAIZAコモンルームは思ったより広いと感じました。メインフロアに比べて、ゲームテーブル間にスペースが十分にあり、飲食できる休憩スペースやTVなども無数にあるので、お客様はゆったりとリラックスしてプレイできる環境になってます。トレーニングではPAIZAプライベートルームの中には入りませんでしたが、トレーニングが終わった後、一緒にトレーニングを受けたディーラー仲間と「このフロアを探索やー」と言って、PAIZAフロア内の20以上ある部屋の周りを外から確認しました。

見学させてもらった先輩ディーラーとお客様がいなくなってから話をして、色々とアドバイスをもらいました。「何も怖くないよ。でもメインフロアと比べて、取り扱う金額も高額でミスが大事になり許されないから、ゆっくりと確実にディーリングしないといけないよ。」とのことでした。メインフロアでもミスはもちろんダメですが、それ以上にPAIZAではミスが許されないですので、より注意深くディーリングしないといけません。一発クビもあるでしょうから、やらかさないようにしないとダメですね。

ということで、今後、いつPAIZAのテーブル担当になるかわかりませんが、アサインされたら、頑張ってミスなくディーリングしたいと思います。

久しぶりの顔アップやな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE TOP