シンガポールのラーメン食べ歩き10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

昨日はお休みでした。ということはラーメンを食べに行かなければなりません。今回は前回、以下の記事で書いた、ラーメン蔦を食べに行ったときに、気になるお店を見つけたのですが、そこに行こうと思いました。

ということでやってきましたオーチャードであります。名古屋でいえば栄といっても過言ではないのであります。名古屋まったく知らないので、嘘かもしれませんが。。。

らーめん 三宝亭

調べたところによると、新潟醤油ラーメンの有名人気店のようです。結構、好評な意見がネットでも書き込みが見られます。でもそんなことは、私には関係ないのであります。私は自分の舌しか信用しないのであります。ようは濃いか濃くないか、なのであります。

ということで、やってまいりましたオーチャード。やはい賑わってますね。平日の夕方ですが、ストリートはかなりの人がいます。

途中、おいしそうなジェラートのお店もありました。思わず食べたくなりましたが、これからラーメンを食べに行くのに何を考えているのだ。と自分自身に対して、怒りと失望の気持ちが沸いてくるのであります。

その後、おばちゃんシンガーに20セントを払ったりしながら、お店に向かい、いよいよ到着です。

お店は、オーチャードのShaw Hauseにあり、向かいは伊勢丹でした。

はい。着きました。三宝亭さん。新潟米のコシヒカリが店頭に置いてあり、新潟アピール臭が満載なのであります。

そして、店の外にメニューがあり、前回、このメニューを見て気になった「濃厚煮干しつけ麺」を食べに来たのであります。ラーメン食べ歩きとはいうものの、またもや今回もつけ麺なのであります。

ここにも新潟臭が。。。ちなみにアルビレックス新潟は、シンガポールのサッカープレミアリーグSリーグにチームが参加しており、日本のサッカースクール卒業生や若手などが、修行のために、ここシンガポールで頑張っているのであります。全員日本人のチームだそうです。ただ、2016年、2017年とSリーグを制覇したようで、2018年からは23歳以下のチームにしなければならないように、規制されたようです。

ということで、さっそく店内に突入です。店員さんは、私が入るや否や、「おつかれさまでーす。」と声をかけてきます。「確かに昨夜のチャリで筋肉痛+疲れてはいるけど。。。」と思いつつ、小さいテーブル席に陣取ります。

店内は結構に広く、カウンター席10席、テーブル10数テーブルで、合計30人位は入れるのではないでしょうか。

さっそくメニューを拝見です。まあ、濃厚煮干しつけ麺の一択なんですけどね。

やはり、一押しは、新潟醤油らーめんのようですね。いつか、これも食べに来たいです。

そして、濃厚煮干しつけ麺。ほうスパイシー版の辛つけ麺もありますか。シンガポリアンは、なんでも辛いのが好きですからね。日本の店舗でもあるのかな?

まぜそばもあります。これも食べてみたい!

肉盛り濃厚味噌+肉盛り濃厚辛みそ。うーん。美味そう。これも食いたい。

そして新潟米コシヒカリを使った、おにぎらず。ほう。いいですね。おにぎらず。イクラやタラコのおにぎらずがいいですね。まあ尿酸値8.4で痛風発症寸前の私にとっては、悪魔の食べ物ですけどね。

ということで、おにぎらずをつけようか迷いましたが、濃厚煮干しつけ麺の麺1.5倍のみを注文であります。

待っていると、まず割りスープのみが来ました。この順番でいいのか、と思いつつ、まあ別に問題でしょう。つけ麺を待つのであります。

そうこうしていると、つけ麺が着丼。うん。美味そうですね。

麺はちょっと平麺ぎみでしょうか。調べたところ店内で作っているようで、完全手打ちの麺であります。

スープも濃厚というだけあって、濃そうです。

ということで、さっそく食べるのであります。食べてみると、、、うん。美味いです。手打ち麺だけあって、シコシコ麺で非常に美味しいのであります。スープも濃いですね。まあ私の求めている濃さには、もう少しですが十分、濃厚といっていいスープでしょう。付け合わせの煮卵、メンマも美味いです。シンガポールで食べたつけ麺でも、私としては上位にランキングしたいと思いました。ちなみに値段は18ドルぐらいでした。

濃いなあ指数:★★★★☆

食べ終わった後、スープが全部なくなったので、割りスープを使うことがなかったです。私は大盛りの場合、こういうことが多々あります。

この店はメニューが、なかなか私好みですね。シンガポールで、ラーメン屋さんは豚骨がほとんどですので、豚骨好みでない私としては、このお店はこれからちょくちょくお邪魔させて頂くような気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP