シンガポールのハンバーガー食べ歩き2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。

連休で昨日も休みでした。うまいハンバーガーが食べたい!と思い、ネットで調べた情報を元に、街へ出ることにしました。向かった所は、MRTのラッフルプレイス駅です。最近なんだかここによく来ている気がします。

ということで、やってきましたラッフルプレイス。このオブジェ、以下の記事で書きましたが、夜中チャリで帰った時に見かけたなあ。

こんにちは。おじさんカジノディーラーです。 現在の勤務は夜20時から開始で、終了時間は8時間後の朝方4時です。電車(MRT)は始発が朝...

それにしても、この辺はビジネスマンや若いOLさんが多いですね。社畜のみなさんが、ウロウロしてらっしゃいます。

ということで、やって来ました。案外、簡単に見つかりました。

Hans im gluck

今回やってきたのは、Hans im gluck というお店です。何やらドイツの有名店が、シンガポールに進出したらしく、とてもオシャレな雰囲気が漂います。まあそんなことはさておき早速、店内に突入であります。

店内はお昼前ということもあり、まだお客さんもそんなに入っていません。それにしてもオシャレですね。横の席では金を持ってそうな日本人の駐在ママらしき2人組が、日本語でペチャクチャおしゃべりしております。

バーカウンターみたいな所もあって、夜はバーになるのでしょう。

ということでメニューを拝見です。

なんか絵本みたいなメニューです。

ビールやカクテルも色々あります。いいですね。

うーん。ずっとフードメニューを見ていたのですが、何がいいのかよくわかりません。すると、店員さんがやってきて、メニューをめくりながら、何やら早口でまくしたてます。「もう。待ってよお。」と思いながら、必死にメニューを見ますが、もう面倒くさくなってきました。

店員さんに言われるがままのおススメのハンバーガーとランチセットを頼みました。飲み物もアイスティー的なものを頼んだのですが、ホットドリンクもセットについてるよ。とのことなので、ホットコーヒーを注文。とりあえず、商品が来るのを待つのであります。

まずは飲み物がやってきました。

。。。。なんでやねん。なんで、ホットとコールドの飲み物をいっぺんに持ってくんねん。なんやこのシステムわ。ホットコーヒーは食後やろ。との思いが身体中を駆け巡りましたが、店員さんに笑顔で「サンキュー」とお礼を言います。私は紳士なのであります。

大体何なんや。このアイスティーは。なんか具がいっぱい入ってます。私は声を出して言いたかったです。「紅茶で遊ぶな!」と。そうこうしているとハンバーガーの到着です。

ハンバーガー、パンズも肉も大きいです。

サイドも美味そうですね。あえてポテトにせずサラダを注文しました。ハンバーガーが大きいとわかってましたので、ポテトは食べきれないだろうとの予想です。

さて、実食であります。うん。美味い。

肉は肉厚で、肉汁も程よくて食べ応えあります。何よりデカい。具は、トマト、ベーコン、ピクルス、チーズ、レタスとオーソドックスですが、

パンズは3種類から選びましたが、ちょっとハード目のパンにしました。これは当たりでしたね。肉によく合います。サイドのサラダもキャベツの酢漬けですが、程よい酸味で美味しかったです。ポテトにしなくて正解です。腹パンパンです。

ジャンク指数 ★★★☆☆

全部で25ドルちょっとでした。うーん。高いなあ。日本円で2000円か。

私がハンバーガーを食べ終わることには、お昼12時を過ぎ、ちょうどランチ時となったので、店内はオシャレなOLさんでいっぱいになってました。お店の前には行列ができているほどです。中年のおっさんが一人でこんなとこにいるのはヤバイと感じ、食べ終わった後は余韻に浸ることなく、早々にお店を後にしました。

あとで気付いたのですが、テラス席もあったようです。暑いですが、こっちの方が良かったかもしれません。今度は夜、カクテルを飲みに来るのもいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
PAGE TOP